Top / D / 2010-04-11

止まらない練習で全体が見える

晴れ。暖かい。特に用事もなくのんびり過ごした。伴奏は数えてみたらきっかり20曲。進捗は45%。

曲を練習するときは、まだ弾けない状態でも一度、思い切ってつっかえても止まらないで、弾けないところは休んでてもいいからテンポ通り最後まで弾いてみると良い。そうすると止まりながら練習していたときには見えなかった曲全体が見えてくる。黒玉がみっちり書かれた細部のディティールでよく突っかかる、譜面に弱い僕には一度通して全体が見えてくると、ある程度ごまかしながらも一気に全体が弾けるようになることも多い。僕の場合はコードが見えると急に弾けるようになる。なのでポピュラーはとても弾きやすい。全体をみるという意味では原曲を聞くのが効果的だ。CD屋に足を運び、試聴機で確認しながらCDを買っていた昔と違い、今はYoutubeで特にクラシックなら持ってる譜面をそのまま演奏している音源が聞ける。良い時代になった。



[ 編集 | 凍結 | 差分 | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]
Last-modified: 2010-04-13 (火) 02:20:41 (2683d)