Top / PianoTune

調律練習アプリ

ピアノの調律ゲームがスマホゲームとして新しくなりました。

web-banner.png


ピアノの調律を練習するアプリです。調律シミュレーター。ざっと調べてみて、こういうアプリが無かったみたいなので作ってみました。もしもっと良いアプリがあったら教えてください。僕も是非そっち使って練習します。

  • 主に以下の問題を解決するためのアプリ。
    • 調律を練習したいけど1日ハンマー握ってると筋肉痛で動けなくなる。
    • 単音のデチューンは合わせられるからいいので、各音程を主に練習したい。
    • 近所迷惑を気にせずに練習したい。
  • 汎用性重視してJavaで作ったつもりなのですが動かしてみてびっくり、Windowsではほとんど動きませんでした。MaxOSX10.5以上推奨です。Java1.6.0以上で動くと思います。
  • できること
    • 各キーを1セント単位で調整できます。
    • 発音中の音はUp,Downボタンによる調整がリアルタイムに反映されます。
  • できないこと
    • 基準音を441hz, 442hzにできません。
    • 調律し終わったセットを試し弾きの要領でMIDI再生、なんてことができません。個人的にこの機能すごく欲しいけどちょっと難易度高いなぁ。
    • 作業途中でのセットの保存ができません。これはそのうちほしいな。
    • コンプレッサー的な機能がありません。複数の音を同時に鳴らすとうるさいです。
  • スクリーンショットこんな感じ。

    pianotune.png

  • This is an application for practice on tuning piano. You can practice equal temperament with this application. First, create a honkey-tonk piano. All the keys will be detuned, but the A3 key will be tuned to 440hz. Now you can start tuning from the A3 key. When you have tuned all the keys, the results button show you correct tunes.

D/2011-03-04

調律練習アプリの使い方

調律シミュレーター、一言でいうとこれは調律を練習するアプリ。最初にずれた状態のピアノを作成し、A3の音を頼りにD3をあわせ、D3を頼りにG3を合わせる、という風に基準A3音から全部のキーの音程を調整するというだけのアプリだ。完全4度や完全5度は同時に押すと倍音がうなるので、対象キーの音程を調整しながらうねりを無くしていくのが基本だ。これだけならわざわざ訓練する必要もなさそうな話に聞こえるのだけど、ここに罠がある。実はこの調子で1オクターブ程度調整した頃には、いくつか和音を鳴らしてみるとなんとも汚い音になるのだ。この調律方法はピタゴラス音律といって、平均律とは違う調律方法だ。平均律の完全5度は純正よりも少し低く、完全4度は少し高い。本が詳しいので興味ある方にはオススメの本なんだけど、調律するときにはうねりがぴったりになる部分を通りすぎて、数秒で数回程度のうねりが出たところが平均律のぴったりの部分なのだ。しかもギターの倍音が揃ってない件で測定したような不揃いの倍音、インハーモニシティと紹介されているがこれはピアノにもあるので、調律は複雑なのだ。これはそれを練習するためのアプリだ。

調律に馴染みのない方も、1オクターブくらい合わせて和音を弾いてみると実感できるので一度遊んでみると楽しいよ。



添付ファイル: fileweb-banner.png 25件 [詳細] filepianotune.png 55件 [詳細]

[ 編集 | 凍結 | 差分 | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]
Last-modified: 2015-09-24 (木) 11:43:00 (692d)