this site is a personal blog. please excuse my poor english.

たまにUSTでピアノ弾いてます^ー^

#ustream

D/2014-04-23

プリンタで出そうブランク五線譜

作曲する時、編曲する時、耳コピする時。みなさんも譜面を書くときには五線譜を使いますね。私も便利に使っています。

市販の五線譜は便利ですが、しかし大抵の五線譜は小節線が入っていません。リードシートを書く時は等間隔で小節線が入っていた方が便利ですよね。私の場合はコピー時の裏写りが怖いため、せっかく市販品は両面印刷されているのですが結局片面しか使わないのでややもったいなくも感じていました。

コピー配布して使うなら立派な紙でなくても良い、そう気付きプリンターで手軽に五線譜が出せないかとブランク五線譜を作ってみました。この五線譜の特徴は...

  • 自宅のプリンターで簡単に出せる!
  • 最初から小節線が入っている!
  • ト音記号が最初から入っている!

A4用紙で出した時に綺麗に出るように調整しました。PDFをダウンロードしてプリントアウトすれば今すぐに使うことができます。


D/2013-09-19

qmail + smtp-auth + SSL

qmailとsmtp-authとSSLの自分用メモ。stunnelをインストールし、SMTP-AUTHしてみように従って設定、ただしvmailmgrdは使わずにvpopmailの認証を使います。

  • 起動コマンド
    tcpserver -R -u qmaild -g nofiles -x /var/qmail/tcpserver/local.smtp.cdb 0 465 \
    /usr/sbin/stunnel /usr/local/etc/stunnel/smtp.conf &
  • /usr/local/etc/stunnel/smtp.conf
    cert = /usr/local/etc/stunnel/hutcraft.pem
    exec = /var/qmail/bin/qmail-smtpd-auth
    execargs = /var/qmail/bin/qmail-smtpd-auth hutcraft.jp /home/vpopmail/bin/vchkpw /bin/true

PemファイルはSSLのKeyファイルとCRTファイルを連結するとよいようです。

cat keyfile > /usr/local/etc/stunnel/hutcraft.pem
cat crtfile >> /usr/local/etc/stunnel/hutcraft.pem
chmod 600 /usr/local/etc/stunnel/hutcraft.pem
cat /usr/local/etc/stunnel/hutcraft.pem
-----BEGIN RSA PRIVATE KEY-----
..
... 略
..
-----END RSA PRIVATE KEY-----
-----BEGIN CERTIFICATE-----
..
... 略
..
-----END CERTIFICATE-----

qmailはコンパクトすぎて、POP-Before-SMTPやバーチャルドメインやSMTP-AUTH、SSLなどをやろうとすると外部プログラムやらパッチやらでぐっちゃぐちゃになりがち。qmailである必要があって移行はできてませんが、ゼロから構築するならpostfixの方がいいですね。


D/2013-09-13

All of me のスキャットライン

機会があり、All of meのスキャットライン考えてみました。よろしければセッションとかで歌ってみてくださいませ。

Aフラットなので女性キーとしては少し高いかもです。特にライン2はHi-Fはでるだろうか。



[ 編集 | 凍結 | 差分 | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]
Last-modified: 2011-04-30 (土) 01:53:46 (3707d)