Rotring Rapid PRO

筆記用具はシャープペンを好みペンテルのGraph Gear 500を気に入って使っていましたが、先日買ったドイツ製のRotring Rapid PRO 0.5がとても良かったのでステマさせていただきます。

1.jpg

Rapidを初めて持った時その重さに驚きました。箸より重い。使ってみるとこの重さと重心のバランスがすごく良いです。Graph Gearは少し力が入るとすっぽ抜ける事がしばしばあるんですよね。Graph Gearが特に軽いというわけでは無いのですが、使ってみて初めてわかった良さでした。Rapidの重さは指の質量に近いのか、まるでペン先まで神経が通うような手との一体感がとても気に入りました。

もう一つ驚いたのが、このペンを使ってから一度も芯が折れていません。これが筆圧を調整するクッションポイントの機能なのでしょう。元々バキバキ折る方でもないのですがこんなに折れないのは気持ちいいな。

スライディングパイプというのはペン先が引っ込むことです。ペン先はシャープペンの中でも壊れやすい部品なので保管時にこれを引っ込めておくことで壊れにくくするメリットがあります。

購入時には1本ずつ専用の箱に入っているのもちょっとうれしいです。クオリティ的にも値段的にも贈り物にしても良いなと思いましたよ。



[ 編集 | 凍結 | 差分 | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]
Last-modified: 2012-12-27 (木) 06:48:53 (2000d)