チューナー使って調律の練習

曇り、一時雨。実家にブドウとカレーを持って行ったついでに調律の練習してた。今回邪道と思いつつもAndroidにインストールしたチューナーを見ながら調律してみた。調律は最初にピアノのAをチューナーであわせ、その後Aを基準にDを、Dを基準にGを、と順番にチューニングしていく。調律過程の誤差はどんどん蓄積していき、最終的に和音で鳴らした時にひどい濁りになってしまう。今までは、ちょっとおかしい部分が出てくると、そこまでの全チューンが怪しく見えてきて、どこまでが正しかったのかわからなくなり、結局最初からやりなおすという状態に陥ることが常だった。僕はこれをPHP現象と名付けた。今回チューナーを使うことにより少なくともどこまで正しかったのかがわかるようになって、あっこの直感は正しかったのか、などがわかるようになってきた。あ、単体テスト重要って話です。

夕方からは歌伴のリハーサル、そのままレストランでデュオ演奏だった。演奏後は近場の別のレストランで知り合いが演奏してるとのことだったので持ってきていたピアニカで参加させてもらった。ピアニカたのしいぃぃ。



[ 編集 | 凍結 | 差分 | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]
Last-modified: 2011-10-16 (日) 02:30:24 (3663d)