Debussy, Doctor Gradus ad Parnassum

曇り。夜に小雨。レストランでソロ演奏だった。ここはピアノの椅子の高さ調整器具が壊れていて、一番高い状態から変更できずにいる。心なしか今日はまた一段と高く感じた。

ドビュッシーのDoctor GradusをYoutubeに登録してみた。去年あるゲームサウンド作成時に収録希望曲リストでこの曲を初めて知り、以来いつか弾いてみたい曲として積ん読しておいたが、最近になって再び練習しだした。数小節毎の各パーツは特に難しいわけでもなく、表現もそれほど微妙でもなく、速く弾くとかっこいい見掛け倒しなところが気に入っている。マスター作成時の演奏は、少しでもミスするとすぐに止めてしまう。自然と冒頭部分を弾く機会が多くなり、冒頭に慣れていくと出だしのテンポが速くなり、もちろん速すぎて途中でミスし、また冒頭に戻るという悪循環でどんどんテンポが速くなって楽しかった。

#youtube(aBxZsxZQDrY, 250, 200);



[ 編集 | 凍結 | 差分 | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]
Last-modified: 2010-07-06 (火) 04:30:13 (3997d)