黒鍵入門

晴れ。今日は伴奏合わせ。夜柏歩いてたらM氏とばったり会ったので、一緒にたらふく食べてたらふく飲んだ。

バイエル、ツェルニー、ブルグミュラー等の多くの入門書は白鍵中心の曲が多いように思う。僕はこれらどれもまともにやった記憶はなく、おかげで未だに技術的には偏りがある。黒鍵だらけの曲の方が手がつかみやすいのでピアノ入門にはオススメ、とショパンは言っていたらしいが本当かどうかはわからない。黒鍵だけを弾いた場合、F#ペンタトニックスケール(F#6)もしくはE♭マイナーペンタトニックスケール(E♭m7)になる。F#ペンタトニックの6thの音に大陸系の匂いを感じると言う人も多い。ちなみに黒鍵を中心に弾く「猫ふんじゃった」はF#調だ。調号的にはシャープ6つ。真面目に弾くと、この曲はとっても難しいと思う。



[ 編集 | 凍結 | 差分 | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]
Last-modified: 2010-07-02 (金) 04:16:18 (4004d)