こだわったら負けかなと思っている

晴れ。寒くなってきた。上野でプログラミングし、夕方からAMプロジェクト発起人T氏とうちあわせ。AMプロジェクトはお客さんから感謝の言葉が届くようになってきたと聞いた。利用者が幸せになれてビジネスとしても成り立つ物を発想でき、形にまでしてしまうのはすごいことだ。

帰り際に某Takuma氏とも打ち合わせ。ピアニストって音にこだわらないよねーという話がでた。確かにその通りだ。ピアノの場合、なにか違うなと思ったときヴォイシング、フレーズ、ペダリング、強弱を変えてみよう、もしくはもっと技術を向上させねば、という発想になりやすい。アンプのMIDを上げてみようとかピックアップを変えてみようというアプローチはピアノではやりようがない。音の質より配列にこだわる。オーディオ的な意味での音にこだわったら負けかなと思っている。だってクリアしなきゃいけない技術的な課題が山のようにあるんですもの。



[ 編集 | 凍結 | 差分 | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]
Last-modified: 2009-12-19 (土) 02:18:36 (4201d)