柏の匠

ローカルネタなんですけど、柏の東口、通称三角マックの先に吉野家があります。僕も吉野家は好きで、よく行くんです。最近昼時になるとおじちゃんがカウンターをしきってるんです。今までもよくあったんですよ、リストラされちゃったのかなぁって感じのくたびれたサラリーマンのおじちゃんがモタモタと危なっかしくカウンターしてたり、あきらかに入ったばっかだろ、と言わんばかりのアルバイターさんがなぜか昼時にまざってんの。で、そういう時ってやっぱり注文出てくんの遅いの。注文遅いだけじゃなくて融通も利かないの。俺が並(牛丼)とゴボウサラダたのんでんのにやっぱり融通利かないの。違うだろ。普通サラダ頼むっていうのは、ああ、注文遅いだろうなぁ、って思った人がメインディッシュ待つ間につまむもんなの。さんざん待たせたあげく両方いっぺんにもってきてどうすんだよ

今回も吉野家に入った瞬間、一瞬がっかりしたんですよ。ああ、大丈夫かなぁ、待たされそうだなぁ、いらっしゃいませって言われちゃったけど引き返そうかなぁって。ところがこのおじさんは違いましたね。アルバイトとか社員とか、そういうレベルじゃない。判断力、記憶力、手際の良さ、指示の的確さ、どれをとっても一流です。お客のこっちまでうれしくなっちゃうような清々しさでカウンターをさばいてましたね。

昼時、柏東口の吉野家でAカウンターBカウンターを一人で仕切ってるおじさんがいたら、その人は間違いなくプロです。



[ 編集 | 凍結 | 差分 | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]
Last-modified: 2007-02-13 (火) 13:58:12 (5239d)