久しぶりにクラシック

久しぶりに日記を書きます。今日はモーツァルトのソナタの中では一番有名な15番ハ長調を弾いてみました。

クラシックの譜面はほとんど実家に置いてきてしまっていて、この譜面も手元にありませんでした。そこで先日スラドにでてたモーツァルトの楽譜全集をオンラインで無償公開からNEUE MOZART-AUSGABEで譜面を探してみたところ見事発掘しました。このサイト、ドイツ語なんですね。膨大な譜面の中から、読めないキーワードを探りつつ、判明しているデータ「C-dur sonate」(ハ長調、ソナタ)を頼りに探し出した時はプチ感動でした。「おお!これ!これ探してたんだよ!」。IT関係に詳しくて良かった、と初めて実感したような気がします。

該当ページはJavascriptで動的生成されているためここからリンクははれませんが「545」で検索すると出てきます。正式名称は「SERIE IX: Klaviermusik, Sonate in C KV 545 IX/25/2, p. 122」だそうです。

早速プリントアウトしてつっかえつっかえ練習しましたが、特に左手の16分音符がよれよれです。良い練習になります。昔、この曲は木曽先生に習ってた曲なのですが、少しずつ思い出しながら、クラシックも1曲くらい暗譜して弾いてみたいのでしばらくこの曲を練習してみようと思います。



[ 編集 | 凍結 | 差分 | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]
Last-modified: 2006-12-20 (水) 23:10:56 (5295d)