思い立ったが吉日

世の中はどんどん移り変わっていきますね。いつの間にか気がついたら、あった物がなくなり、知らない物がいつの間にかあります。この定期的にある「気がついたら」のスパンがだんだん長くなってきています。これが歳を重ねるという事なのでしょうか。

今まで当たり前のように生活してましたが、無難に過ごしすぎていたため麻痺してきていたようです。あのライブ見に行こうと思ったけど今日は疲れてるから来月行こう。あれ練習しようと思ったけど明日でいいや。しかしこんな物は幻想でした。来月にもライブのある保証はありません。明日になれば練習はまた明日に繰り越されます。

僕にしたっていつまでピアノが弾けるかわかったものじゃありません。たまたま今まで運良く健康な日々を重ねていたにすぎないのですね。それでもピアノが弾ける限りはより良い物を作ってみたい。弾ける限りはいろんな人に楽しんでもらいたい。願わくば、弾けるうちに、昔から応援してくれた東京のあの人や長野のあの人や大阪のあの人にも楽しんでもらいたい。今まで僕のピアノを良いと言ってくれたあの人たちにももっともっと良い音楽を聞いてもらいたい。いろんな事を教えてくれた数々のプレイヤーたちにもっとフィードバックしたい。

別に失恋しただとか病気が発覚したという訳ではありませんよ。僕は今日も元気です。ただ、大事に思っていたひとつの季節が過ぎ去っていきそうになるのを目の当たりにできた、という大切な日になりました。

今日も健康に過ごせたことを感謝し、前からやろうやろうと思いつつも長らく先延ばしにしていたあの曲を今から練習します。



[ 編集 | 凍結 | 差分 | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]
Last-modified: 2006-03-29 (水) 01:45:21 (5562d)