• 宮部みゆき RPG 読了

ビッグバンド2日目

  • 前回に比べればだいぶうまくいった。と思う。

なぜうまくいったか。

一番の問題は譜面のパースである。ここをどうクリアするかが決め手。今回は以下の様な手法を用いてみた訳なのだけども。

  • 演奏前
    • リハーサルマークのチェック。--この辺の楽曲はD.C、D.Sはほぼ完備。
    • 転調、変拍子のチェック。
    • ソロパートの有無のチェック。--アドリブソロならまだ救いがあるが、黒玉指定ソロパートの存在を事前に知っているのと知らないでいるのは大きな違い。
    • イントロ、アウトロのチェック。--特にピアノソロだったり黒玉指定されていると、異常な危険度を誇る。
  • 演奏中
    • 見失った場合ベースだけを聞く。それでも戻れなかった場合はだまって静観する。
    • どうせ練習なんだから間違ったっていいじゃない。怪しい場面でも一か八かで鳴らしてみた方がお得。

感想を述べよ。

ピアノ譜の代用としてギター譜を用いている曲は潜在的な危険度が少ない傾向にあるようだ。というより、そういう曲はギター譜で代用できちゃうくらいピアノのやることがないって事。

今回は黒玉指定ピアノソロが無かったのが大きいのかも。こうなると黒玉譜が大きなポイントになってくるんだな。初めて演奏する曲はレギュラーメンバーも結構間違う事も多い。変な負い目を感じる必要はない。所見で完璧に弾ける事を求められているわけでもないらしい。そんなの高度すぎ。


[ 編集 | 凍結 | 差分 | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]
Last-modified: 2003-11-17 (月) 03:09:47 (6425d)