Top / D / 2010-05-21

カヲル君が、彼が純正調だったなんて、そんなの嘘だ!

晴れ、昨日と打って変わって良い天気。伴奏合わせ練習だった。いくつか不安な曲もあったけど、伴奏に関しては概ね良しだった。近頃病的にこの課題曲ばかり練習していたので少しほっとした。合わせは思ったより早く終わったので、Bプロジェクトでプログラミングをしていた。貧乏暇無。

調律の事を調べていたら、純正律音楽工房さんというサイトのだれにも分かるギターの調弦理論というすばらしい記事に遭遇した。ギターの調弦がこんなに複雑だったなんて知らなかった。考えてみれば、ハーモニクスを使って調弦したギターは純正調なので、そのままでは平均律で調律されているピアノに合うはずが無い。昔ギターで遊んでいたとき、3弦Gの音がどうしても変な響きに聞こえていたのは気のせいではなかったのか。大いに目からウロコだ。なんのことだろう?と疑問に思った方には是非一読をおすすめしたい。



[ 編集 | 凍結 | 差分 | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]
Last-modified: 2010-05-22 (土) 01:03:29 (2644d)